トップページ

音楽と宗教の歴史

音楽と宗教の歴史を考えるなら古典宗教(仏教、キリスト教)の教えにも興味を持ってください。
人生を正しく生きるための教え、教訓が多く示されています。本当に多くのことが学べ、そして多くのことが得られることでしょう。
西洋では音楽は宗教との関わりが強く、そして音楽と宗教併用の教育と文化が盛んです。日本はそういう機会が少ないので、少し情報が滞ることがややあり。宗教の教えは全て正しい方向へ導いてくれることでしょう。なんせ人類の歴史そのものですから。

音楽と同じくらい人として正しい生き方について考える時間を大切にしてください。



貧しくとも、心が豊かであれば、これ以上の幸せは、そうやたらに無いかも知れません。☺️
楽しく精進、精進。

❗️人類の歴史は宗教の歴史そしてカウントと積重ねと構築。そして音楽も同じこと。ジャズの(最近の音楽ジャンル問わず全て含む)の歴史はブルース、バップ、モードと全て歴史の積重ねと構築(増築)です。


音楽演奏wikiとして

表示


音楽演奏・学習の三神器

この3つは音楽学習、音楽演奏の暗記、思考、分析にとても役に立つアイテムとなるでしょう。
困った時の三神器と呼んでいます。

三神器 用途
テトラ 分けて考える。
AXIS 軸で考える。
インターバル 隣を考える。暗記。

❗️音楽演奏ではインターバルが暗記、エニーキー、アプローチにとても重要となります。


ジャズ理論というアポクリファの世界❕

表示

音楽とは

表示


音楽演奏と練習

❗️気づかないと前には進めない。

音楽の練習を誤ると多くの時間を無駄に失うことになることしょう。

ここに書かれていることはかなり省かれたものですが、こうした内容も含め、全てのことについて、必ず気がつくことの重要性があります。
どんなことにおいても、気がつかないと素通りしてしまう。しかし、とても重要なものを見落としてしまったばかりに、何も得られないことが多々あります。そうした多くの気がつくべきものは、実は初心の段階、そして足下や身近なところに多くあるものです。

飽きるまで弾き続ける、好きなアーティストの演奏をよく聴き、真似をする。いよいよいい加減、飽てきたら下記の理屈を少しずつ取り入れていきます。


音楽演奏 リズムカウント(バスドラ13打ちカウント)

表示


音楽演奏 音楽とは:インサイドとアウトサイドは表裏

表示

音楽の構成とChord

表示


アドリブ奏法

表示


アドリブ中の思考について

表示


楽器演奏が可能になるまでの流れと練習内容

表示


0スタートモーダルジャズ演奏。

最低スタートラインはエニーキーでドレミファソラシドが弾ければOKです。



シンプルな練習とエニーキー日々の練習



曲練習

表示


前腕が痛い

鍵盤・キーボードはみんな前腕に力が入り過ぎて痛くなります。
痛い時、痛い部位を触れてみると必ず熱を持っていることがわかります。無理はせずにすぐにその部位を脱力する努力します。

熱がある場所の筋肉を使い過ぎている、無駄な力が入っているからなので、熱を持つ場所を使わない意識をして、上腕筋を使えとありますので、上腕筋を意識するようにします。
前腕をもう片手で触りながら、弾くとその筋肉が動いているのがわかりますので、前腕の筋肉が動かない弾き方をしてみると脱力の方法が分かりやすい。

上腕筋は前腕を持ち上げる、横に動かすときに使われますので、前腕を動かす弾き方が良いのかもしれません。

このWiki運用について

表示


  • 最終更新:2020-10-25 21:47:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード